PC部品や趣味徒然

IT・PC関連ニュースで気になったものやパーツを紹介しています

Ankerから80kgの負荷に耐えるLightningケーブル発売。お前らが首をつっても千切れない。

1: 名無しさん@趣味人 2017/11/21(火) 19:47:59.85 ID:7KhZp0Bc0● BE:645596193-2BP(2000)
Anker、80kgの負荷に耐えるナイロン製高耐久Lightningケーブル
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1092717.html


アンカー・ジャパン株式会社は、MFi(Made for iPhone/iPad)認証を取得した高耐久Lightningケーブル「Anker PowerLine+ II ライトニングUSBケーブル」を発売した。
ケーブル長は0.9/1.8/3mを用意し、価格は順に2,000円、2,199円、2,299円。ブラック、レッド、ゴールド、シルバーの4色で展開する。

no title

続きを読む

スピーカーケーブル交換したら音変わるって言ったバカ出て来い!!!

1: 名無しさん@趣味人 2017/11/21(火) 16:56:18.63 ID:pfYoFwq5
音悪くなったんだが

続きを読む

【スマホ】iPhoneの原価、6年で2倍に上昇していた

1: 名無しさん@趣味人 2017/11/21(火) 06:54:05.14 ID:CAP_USER
iPhone Xの価格が999ドル(日本国内では112,800円)と知った時、ユーザーの何割かは「どうしてiPhoneはこんなに高くなったのだろう」と感じたかも知れません。しかし、Appleが理由もなく値上げしているわけではないのです。6年間でiPhoneの製造コストは2倍にも上昇しています。
iPhone Xのコストが高いわけ

研究開発費や広告宣伝費、流通費などを除外し、単純に部品コストだけに着目すると、iPhone Xの原価は370.25ドル(約41,460円)ほどになると見積もられています(IHS Markit調べ)。

しかし、2011年に発売されたiPhone4sの16GBモデルの製造コストが196ドル(約21,950円)ほどであることを思うと、わずか6年間でコストは2倍前後にも上昇した計算です。以下のグラフは、リサーチ企業Statistaが2011~2017年までのiPhoneのコストを比較したものです。
no title

図を確認すると、iPhone8 PlusとiPhone Xの2モデルが、それ以外に比べて突出していることが分かります。iPhone8 Plusについては、iPhone7 Plusが掲載されていないので不明ですが、デュアルカメラを搭載したぶんだと推測できます。

またiPhone Xについては、デュアルカメラに加え、有機EL(OLED)ディスプレイを採用していることが原因とされ、実に部品コストの3分の1を占めている(約110ドル)という試算もあります。
部品コストは2倍に上昇も販売価格は1.5倍

ちなみに、iPhone4sはアメリカで発売当初、SIMフリー版が649ドル(約72,600円)でした。

そうした上で販売価格を考えると、製造コストが196ドルからiPhone Xで370ドルと2倍近くに跳ね上がったのに対し、価格の上昇幅は649ドルから999ドルと1.5倍ほどに抑えられていることが分かります。また、部品コスト(製造コスト)を抜いたAppleの取り分も、約450ドル~600ドル(約50,000円~67,200円)と、ほぼ一定となっていることも確認できます。

理由もなく、いたずらに販売価格が上昇していく、というわけではないのです。
https://iphone-mania.jp/news-194566/

続きを読む

【IT】量子コンピューター、NTTがクラウドで一般公開

1: 名無しさん@趣味人 2017/11/20(月) 17:01:00.11 ID:CAP_USER
 NTTは20日、国立情報学研究所などと共同開発した新原理の量子コンピューターをクラウドのシステムとして、27日から一般公開すると発表した。量子コンピューターは世界で開発競争が起きており、NTTなどは利用者の意見を踏まえながら実用化を目指す。

2016年10月に発表した「量子ニューラルネットワーク」と呼ぶ、光の物理現象を利用した計算機を、データセンターに設置できるほどに小さくした。クラウドのシステムとして実装することで、ネットワークを介して利用できる。

 量子ニューラルネットワークは、光ファイバーの回路内部で約2000個の光のパルス信号が周回し、パルス同士が相互作用しながら高速で問題を解く。複数の町を訪れるときの最短ルートを突きとめるなど、膨大な選択肢から最適の組み合わせを見つけることに適した計算能力を持つ。

 現在のコンピューターの仕組みでは、こうした分野の計算だと計算量が爆発的に膨らむため、なかなか解けない。量子ニューラルネットワークを利用すると、わずか数ミリ(ミリは1000分の1)秒で解けるという。

 量子ニューラルネットワークは医薬品開発や画像解析といった分野への応用が期待されている。一般利用者にシステムを開放することで、応用分野への適用を加速する。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23685870Q7A121C1X30000/

続きを読む

【IT】AbemaTV、モバイル視聴の通信量が半分になる「通信節約モード」

1: 名無しさん@趣味人 2017/11/20(月) 19:31:38.23 ID:CAP_USER
 AbemaTVは20日、スマートフォンなどのモバイル回線で番組視聴時に、画質劣化を抑えながらデータ通信量を半分に削減できる新機能「通信節約モード」を提供開始した。

AbemaTVでは、モバイル回線視聴時のデータ量をユーザーが画質に合わせて選べる「通信量(画質)設定機能」を備え、「最低画質(1GBあたり約5時間)」から「最高画質(同約1時間)」まで5段階で選べる。今回追加された「通信節約モード」は、画質劣化を最小限に抑えながらデータ量を「最低画質」と比べて半分の50%に抑え、目安として1GBあたり約10時間見られるとする。

 メニュー画面の「設定」から「通信節約モード」をオンにするだけで設定可能。また、モバイル通信時には「モバイル回線で接続中です。通信節約モードに変更しますか?」と画面表示して、そこからワンタップで設定することもできる。
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1092530.html

続きを読む

【製品】ゼンハイザー、IE 800 S/HD 660 Sなどが11月30日発売

no title


1: 名無しさん@趣味人 2017/11/20(月) 14:00:43.16 ID:CAP_USER
no title

ゼンハイザージャパンは、10月に新製品として発表した最上位イヤフォン「IE 800 S」、ヘッドフォンの「HD 660 S」、Bluetoothイヤフォン「MOMENTUM Free」の発売日を11月30日に決定した。価格はいずれもオープンプライス、店頭予想価格は「IE 800 S」が12万円前後、「HD 660 S」が55,000円前後、「MOMENTUM Free」が24,000円前後。

 また、7月から台数限定で再販していたヘッドフォン「HD 600」を、11月30日から通常販売へと切り替える。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は4万円前後。

IE 800 S
 フラッグシップイヤフォン。この製品のために特別に開発したという、改良版のエクストラワイドバンド(XWB)ドライバを搭載。特許技術のD2CAテクノロジー(Damped 2 chamber absorber)も採用。低周波域で大きな音が同時発生すると、低音量の周波数成分を人の耳が聞き取れない「マスキング効果」の問題を克服するという技術で、マスキング共鳴からエネルギーを排除。不要な大音量を防ぐという。これにより、「音響のわずかなニュアンスも聴き取れる」とする。

 豊富なケーブルを同梱しているのも特徴。ケーブルが左右に分岐する直前の部分で着脱できるようになっており、入力端子が3.5mmのステレオミニケーブルに加え、Pentaconnの4.4mm 5極プラグを採用したバランス接続対応ケーブル、2.5mm 4極プラグのバランスケーブルも同梱する。ケーブルの長さは約1.1m。

HD 660 S
 既発売のヘッドフォン「HD 650」の後継機種で、音響設計の改善を図り、振動板の輪郭に合わせた特製のステンレス製部材で振動板の制御を向上。トランスデューサーは全面改良し、軽量なアルミ製ボイスコイルを採用。高調波歪みを大幅に低減。左右の許容差(±1dB)は正確に一致させ、精度を維持したという。

HD 650からローインピーダンス化を図り、従来の300Ωから150Ωにしたことで「ハイレゾモバイルプレーヤーでもリファレンスクラスの高い忠実度で再生できる」という。「HDV 820」などのヘッドフォンアンプとのバランス接続にも対応する。再生周波数帯域は10Hz~41kHz(-10dB)。音圧感度は104dB。
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1092412.html

続きを読む

北朝鮮のネット、ウイルスに感染しまくり フリーメアドで重要書類を送る

logo_trendmicro


1: 名無しさん@趣味人 2017/11/20(月) 12:52:16.75 ID:alE5MILM0● BE:194767121-PLT(13001) ポイント特典
北朝鮮内で使われている相当数のパソコン(PC)が、コンピューターウイルスに感染して別のサイバー攻撃に悪用されるなど、相次いで外部の侵入を受けていたことが
19日、情報セキュリティー会社の調査で分かった。北朝鮮は外貨獲得などのため他国へのサイバー攻撃に力を入れているとされる一方で、セキュリティーが不十分な
フリーメールサービスが公共機関で利用されていることも判明、ネット環境をめぐるお粗末さや、守りの弱さが浮き彫りになった。(福田涼太郎)

 ◆大使館 フリーメール使用

 調査は「トレンドマイクロ」(東京)が昨年8~12月にかけ、ネットを通じて北朝鮮で送受信されている情報の流れなどを調べた。

 その結果、北朝鮮から送信された迷惑メールの一部は、遠隔操作ウイルスに感染したPCから送られており、外国のハッカーなど外部から指示を受け、
発信元の偽装のため“踏み台”にされていたことが分かったという。

 調査期間中だけで少なくとも約30種類以上の迷惑メールが送信されていた。中には1年以上もウイルスに感染したまま放置されていたPCもあった。

 一方、北朝鮮の一部在外大使館では、無料で手軽に使えるものの、IDとパスワードを盗まれると内容をのぞき見される恐れがある「Gmail」や「Hotmail」などの
メールサービスが利用されていることも分かった。日本の外務省の通信業務担当者は「フリーメールでは危なくて機密のやり取りができない。(使用は)考えられない」と驚く。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171120-00000037-san-kr

続きを読む

【IT】エンジニアの「スキルの盛り方」が酷すぎる

1: 名無しさん@趣味人 2017/11/19(日) 16:29:38.86 ID:CAP_USER
no title

ぼへちゃんの会社、年内に締め切りの仕事があります。現場はリリースに向けて大忙し。なんとか間に合わせようとスタッフは必死になって働いています。ですが、どんなに頑張っても間に合いそうにありません。そこで、上司に相談しました。

上司もこのプロジェクトの進捗を心配しているようで、すぐに相談に乗って増員の手配をしてくれました。パートナー各社に対して応援の派遣を要請。日を置かずに若手エンジニアの増員が実現したのです。

いったいどんなスキルを持ったエンジニアが集まったのでしょうか。何ができるのか聞いてみました。

「人工知能とディープラーニングを……」

「IoTを使った技術を……」

すごい!?いまはやりの技術をマスターしているとは、素晴らしいですね。これは期待できる人材です。強力な助っ人の登場にぼへちゃん大喜びです。

ですがよくよく最後まで話を聞いてみると「ハンズオン(人に教わりながらの体験学習)とチュートリアル(初心者向け教材)を少しやったことがあります」とのことでした。

え??たったのそれだけ??それくらいならぼへちゃんもやったことがありますけど。慢性的な人手不足のIT業界。だからこそなのか、忙しい現場には経験の浅い人や、経験があってもスキルがまったく異なるエンジニアが入りがちです。

ですけど、いくら人を入れたとしても、難易度の高い仕事はスキルの高い人でなければこなせないのです。採用をするマネジャークラスの皆さん、もう少しスキルを精査してから人材を集めないとダメですよ。
http://toyokeizai.net/articles/-/196764

続きを読む














メッセージ




















セブンネット もしも