PC部品や趣味徒然

IT・PC関連ニュースで気になったものやパーツを紹介しています

アップル「iMac」、CPU高速化で来週にも刷新か

Lance Whitney (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部

Apple_iMac_184x138

 Appleは間もなく、「iMac」をプロセッサの高速化によって刷新する可能性がある。


 iMacは、2012年後半にデザインが再変更されて以来、外観は同じままで、主に処理能力のマイナーアップグレードが施されてきた。すでに薄型 である同オールインワンコンピュータのデザインが変更される時期は不明だが、顧客は少なくとも他の改善を望んでおり、より解像度の高い「Retina Display」が特に期待されている。


 しかし、フランスのブログサイトMacGenerationが 現地時間6月10日に公開した記事は、Appleが来週にもiMacラインアップをスピードのアップグレードによって刷新することを示唆している。同サイ トは、Appleの超薄型オールインワンデスクトップ全4種類を一覧にし、次のようなアップグレードの可能性を記している。

続きを読む

「niconico」で不正ログイン発生 - ポイント不正利用の可能性も

niconico_images

 ドワンゴは、動画サービス「niconico」の複数アカウントに対し、不正ログインがあったと発表した。同社からの情報漏洩については否定している。


 「ニコニコ動画」をはじめ、同社サービスの会員サービス「niconicoアカウント」に対する不正なログインを同社で検知したもの。今回の不正ア クセスにより、「ニコニコポイント」が不正に利用されたり、登録しているメールアドレスやパスワードの改ざん、動画やコメントの不正投稿のほか、登録情報 を閲覧されるといった被害が発生している可能性がある。


続きを読む

【PC】「X68000の日」に“レトロPC”が勢ぞろい あの黄金時代を振り返る 2014/06/12

sharp_x68000_16_1

1:北村ゆきひろ ★:2014/06/12(木) 12:23:52.96 ???

2014年6月8日にレトロエクスプレス2号が開催された。
X68000、PC-6001、X1など、レトロPCを中心とするハード/ソフトの展示即売会だ。
今回の開催地は秋葉原。当然行ってきましたよ。

筆者が会場の秋葉原ハンドレッドスクエア倶楽部に足を踏み入れたのは開場から30分ほど経ったころ。
その時点ですでに会場は来場者でごった返しており、通行もままならないほどの大盛況だった。

 あちらこちらで出展者と来場者が当時の話題に花を咲かせており、思わず頷きながら聞き入ったり
実機でゲームをプレイさせてもらったりと、まるで1980年代のパソコンショップのような雰囲気を楽しませてもらった。

 レトロエクスプレスは機種を限定しておらず、出展基準はゆるやかだ。
今回は各ブースを回って気になった展示物を中心に紹介しよう。

~中略~

レトロエクスプレスのきっかけとなったのは、とあるX68オンリーイベントの終了だった。
主催代表の田辺敦司氏は「ならば自分で開催しよう」と決意。だが、開催日(6月8日)が先に決まっていたために
準備期間はわずか2カ月しかとれなかった。

短い募集期間ながらもいくつものサークルが参加を表明、場所が晴海客船ターミナルということもあって
主催側としては満足行く盛り上がりには達せなかった。

 だが、そのときに参加したサークルつながりで、第2回レトロエクスプレスの参加サークル、参加企業は倍増。
会場も秋葉原を押さえることができ、開催日が日曜になったこともあって活況となった。

 今回のイベント告知の中で強調されていたのが「子供連れ歓迎」という文字。
その理由の1つとしては、レトロPCを原体験に持つ人たちが子持ち世代になってきたということがある。
そしてもう1つが、そういった人たちの子どもや家族も含めて、あの黄金時代を彩った名機に触れてもらいたい、という願いからだという。

 1980~1990年代のPCは他社と差別化を図り、ときに尖りすぎて揶揄(やゆ)されたりしつつも、各社の独断による個性を持っていた。
我々はその人間臭い設計思想を愛おしく感じたり、友人たちと機種間論争を繰り広げたりしていたものだ。
だが、今のPCはもはや「個性がない」と嘆かれることはなく、逆に「どうして個性が必要なの?」と聞かれるくらいにコモディティ化が進んでいる。

 これから20年後を想像すると、50年前のレトロPCのイベントはまだ続いているかもしれない。
だが、そのときに現在のPCを懐かしむイベントがあるとは思えない。このレトロPCへの想いは単なる懐古趣味ではなく
やはりあの時代が特別だったからこそ抱く感情なのだろう。

それを次の世代に感じてもらうことは難しいのかもしれないが、それほど素敵な時代があったことは伝えていきたい

――黄金時代に育ててもらった身としてはそう思うのだ。

http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1406/11/news142.html
http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1406/11/news142_2.html
http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1406/11/news142_3.html


続きを読む

俺の部屋のPC周りかっこよすぎわろたwwwwwwwwwwwwww

1:名無しさん@おーぷん:2014/06/11(水)18:45:07 ID:lKVxO4ozn



なお金がかかりすぎな模様


続きを読む

コンテナ型仮想化ソフト「Docker」の正式版リリース 企業向け有料サポートも

米Dockerがオープンソースのコンテナ型仮想化ソフトのDockerの正式版としてバージョン1.0をリリースし、既に1万4000本以上開発されている“Dockerized”アプリを共有するための「Docker Hub」を立ち上げた。
[佐藤由紀子,ITmedia]

yu_docker0 米Dockerは6月9日(現地時間)、サンフランシスコで開催の開発者会議DockerCon 2014において、コンテナ型仮想化ソフトウェア「Docker」のバージョン1.0のリリースを発表した。初のエンタープライズ品質のソフトウェアで、 有料の企業向けサポートも提供する。

  Dockerは、アプリを構築、リリース、運営するためのオープンソースのコンテナ型仮想化ソフト。コンテナ型仮想化はハイパーバイザー型の仮想 化と異なり、OS上にコンテナ管理ソフト(Dockerの場合はDocker Engine」を置くことでその上にミドルウェアとアプリの「コンテナ」を構築できる。これにより、アプリを従来より簡単に様々なOSで稼働させることが できるのが特徴だ
続きを読む

日本トラストテクノロジー、スマホやタブレットを快適に使う極細スタイラス

日本トラストテクノロジーは9日、USB充電に対応した世界最細クラスのスタイラスペン「USB充電 超極細スタイラスペン Re:Pen」を発表した。クロムブラックとシルバーの2色を用意。6月10日より発売する。同社の通販サイト「JTTオンライン」での限定販売で、価格 は5,980円。初回入荷分のみ4,980円で販売される。続きを読む

ドコモ、SIMなしスマホにかざすだけで回線認証できる小型認証機器を開発

NTTドコモは6月10日、SIMカードが入っていないスマートフォン(スマホ)やタブレットにかざすだけで回線認証を実現し、電話やメールなどの携帯電話機能を利用可能にする小型認証デバイス「ポータブルSIM」を開発したと発表した。


「ポータブルSIM」は、内部にSIMカード、Bluetooth、NFCを搭載した約80mm×40mm×5.6mm、重量約20gの小型認証デ バイスで、SIMカードの入っていないスマホやタブレットにかざすと、Bluetoothを介した認証が行え、SIMカードを抜き差ししなくてもネット ワーク接続を行うことを可能とするもの。

続きを読む

パソコン起動しなくなったんだけど

09win7install

1:名無しさん@おーぷん:2014/06/10(火)07:55:32 ID:VMDRI6iMJ

厳密に言えばメーカーのロゴマークでストップ
修理に出したら治るかな?




続きを読む















メッセージ





















セブンネット もしも