PC部品や趣味徒然

IT・PC関連ニュースで気になったものやパーツを紹介しています

STIで進化したスバル VIZIVパフォーマンス、次期WRXなのか

1: 名無しさん@趣味人 2018/01/14(日) 10:14:00.32 ID:Joi5Sry10 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
SUBARU(スバル)ブースの目玉は『VIZIVパフォーマンスSTI』コンセプトだろう。2017年東京モーターショーでお披露目された
スバルの次世代コンセプトカー、「VIZIVパフォーマンス」を市販車と見立ててSTIならではのチューニングを施したというコンセプトカーだ。

先のVIZIVパフォーマンスの発表・展示では、AWD、ターボ、最新のアイサイト搭載といった程度しかスペック情報が公開されず、
その外観から次期WRX STIなのではないか(スバルは、次期WRX STIがVIZIVパフォーマンスに似る可能性を示唆している)と言われている。

https://response.jp/article/2018/01/13/304663.html
no title

no title

no title

no title

no title

no title

続きを読む

【IT】政府契約企業のHuawei、ZTEの機器の使用禁止法案、米議会に上程

1: 名無しさん@趣味人 2018/01/14(日) 01:13:57.88 ID:CAP_USER
最近アメリカ市場におけるHuaweiのスマートフォンの取扱をAT&Tが拒否したところだが、Huawei、ZTEという世界最大規模の中国のテクノロジー企業の前途にさらに暗雲が現れた。

Huawei、ZTEの両社はスマートフォンが有名だが、ビジネスの中心はむしろテレコム・ネットワークに関連するデバイスの供給、運用にある。アメリカ議会に新たに提案された法案は、セキュリティー上の問題を理由として、連邦政府諸機関が両社製のネットワークデバイスを使用しているサービス・プロバイダーを利用することを一切禁止するものだ。

法案を提出したのはテキサス州選出のMichael Conaway下院議員(共和党)で、同議員は 選挙に対するロシアの干渉を調査するチームのリーダーでもある。 テレコム機器の販売でHuaweiは世界でトップ、ZTEは5位だが、アメリカでは両社に対する制裁が続いていた。これにはZTEのデバイスをアメリカ政府機関が購入することを禁止する2013年の法律などが含まれる。昨年は国防省が中国あるいはロシアのテレコム企業の機器を購入することを禁止することを狙う法律が提案されている。

今回の新法案は、制裁をさらに一歩進め、アメリカ政府機関がHuaweiおよびZTE製の機器と関わりをもつことを一切禁止しようとするものだ。政府契約には下請けの長い連鎖があるが、両社の機器はそこから排除される。

この法案は、政府が以下のようなサードパーティー企業と契約することを禁じようとしている。

Huawei Technologies CompanyまたZTE Corporation(およびその傘下、関連企業を含む)〔以下、対象企業〕が製造したテレコミュニケーション機器を使用する企業
対象企業が提供するテレコミュニケーション・ネットワークあるいは対象企業が製造した機器を用いるネットワークを提供する企業
テレコミュニケーション機器またはサービスを提供する企業であって、契約を所管する政府機関の責任者が(別に定める)外国政府の所有、管理、あるいは影響下にあると信じる合理的理由がある企業
TechCrunchはZTEとHuaweiにコメントを求めているが、この記事の執筆時点では回答がない。

Conawayの法案には、提案理由として【略】ZTE、Huaweiその他の中国企業が「中国共産党から直接の指示を受けている」とした政府機関の調査結果」やCIAのMichael Hayden元長官が「Huaweiは中国政府と極めて密接な関係にあり、外国におけるテレコミュニケーション事業において得た情報を広汎に政府と共有している」としたコメントを引用している。【略】

法案が実際に法律として成立するまでにはまだ長い道のりが控えているものの、ワシントンがますますZTEとHuaweiの排除に傾いていることは疑いない。

昨年、ZTEは10億ドルの罰金を課せられている。ZTEはアメリカのイランに対する経済制裁に違反してアメリカからイランにプロダクトを輸出した上に、連邦政府による調査に対して虚偽を申し立てたことを認め、罰金を支払うことでアメリカ政府と和解している。

シリア、キューバ、イラン、スーダンとのHuaweiのビジネスについてアメリカ商務省も関心を示している。
http://jp.techcrunch.com/2018/01/13/2018-01-12-us-government-agencies-zte-huawei/

続きを読む

【スマホ】「iPhone X」大ヒットで好調のアップル、今年も人気は安泰か

1: 名無しさん@趣味人 2018/01/12(金) 17:11:24.94 ID:CAP_USER
絶好調の2018年第1四半期の売上予測を示しているアップル。その背景には、新機軸を打ち出した「iPhone X」の大ヒットがあると見られるが、今年もアップルはその好調ぶりを維持できるだろうか。その鍵を握るのは、やはりiPhoneとなりそうだが、アップルは今年、どのようなiPhoneを投入すると考えられるだろうか。

新機軸を求める声に応えて好業績を予想
アップルにとって、昨年は新たな転換期を迎えた年だったといえるだろう。その理由は、ホームボタンを排して前面がディスプレイを占めるデザインを採用し、指紋認証の代わりにAI技術を活用した顔認証システム「Face ID」を搭載するなど、新機軸を打ち出した新しいiPhone「iPhone X」にあるといって過言ではない。

アップルは2014年の「iPhone 6」以降、2017年に発売された「iPhone 8」に至るまで、4世代にわたって同じ形状のデザインを採用してきた。iPhone 6の発表当初は、それまでのiPhoneより大画面のディスプレイを採用したこと、さらにより大画面の「iPhone 6 Plus」シリーズを投入したことで大きな支持を集めたが、4世代も続くとさすがに「代わり映えがしない」という印象を消費者に抱かせていたのは事実だろう。

事実、iPhone 8/8 Plusの発売に際しては、従来のiPhoneのように予約が殺到して買いづらくなる事態は起きていない。またそれを販売する大手キャリアも、事前予約数は前モデルの「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」より落ちている旨の発言をしていた。

しかしながら、iPhone 8/8 Plusの発売から約2カ月後に発売されたiPhone Xに関しては、Apple Storeや大手キャリアの予約サイトにアクセスが殺到して繋がりづらい事態となり、各キャリアはiPhone Xの事前予約数が、iPhone 8/8 Plusを大きく超えるに至ったとしていた。部材や製造技術などの問題から、当初より出荷数が少ないと言われていたとはいえ、1カ月以上入手しづらい時期が続いていたことからも、その人気の高さをうかがい知ることができる。

またiPhone Xは、最も安いモデルであっても日本の価格で10万円を超えるというかなり高額なモデルだ。にもかかわらず、より安価なiPhone 8/8 Plusよりも、iPhone Xに人気が集中したことは、いかにアップルに新規性が求められていたかを示していたといえる。

そしてiPhone Xの好調は、アップルの業績にも大きく反映されているようだ。アップルは2018年第1四半期(2017年10~12月期)の売上高予測を840~870億ドル、日本円にして約9.5~9.9兆円と予測している。2017年度第1四半期の売上が784億ドル、日本円で約8.9兆円だったことを考えると、大幅な売上増を達成する可能性があるわけだ。

以下ソース
https://news.mynavi.jp/article/20180112-apple-iphone/

続きを読む

カローラでも異様に室内静かなんだよな。足回りは悪いが。

1: 名無しさん@趣味人 2018/01/11(木) 18:05:44.95 ID:66IdAEux0 BE:194767121-PLT(12001) ポイント特典
2017年に世界で最も売れた車トップ20、1位はトヨタ「カローラ」
https://forbesjapan.com/articles/detail/19289

続きを読む

【IT】共通言語はプログラミング 素顔のAI世代

1: 名無しさん@趣味人 2018/01/13(土) 07:27:00.56 ID:CAP_USER
人工知能(AI)が生活に入り込む時代を当然のように受け入れる「AIネーティブ」。AIに触れるきっかけは義務教育ではなく、ロボットのプログラミングなどへの興味から始まることがあるようだ。AIに使う高度なプログラミング言語を幼少期から学べる教室は国内でも登場している。過熱するプログラミング教育の現場をのぞいた。

 堺市にあるロボット制作のトレーニングスクール「ロボ団」には、午後4時前になると授業を終え…
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25607190S8A110C1000000/

続きを読む

携帯電話がiPhoneでPCがMac Bookでは無い人って何?

1: 名無しさん@趣味人 2018/01/11(木) 16:46:43.76 ID:66IdAEux0 BE:194767121-PLT(12001) ポイント特典
迫る5G、広がる商機 ネット台頭にAT&Tやクアルコム反転攻勢へ
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25562170R10C18A1I00000/

続きを読む

【自作PC】メモリ価格、2016年から連続して値上がり 値下がり要因なし 欲しいときが“買い時”

1: 名無しさん@趣味人 2018/01/13(土) 16:59:36.79 ID:CAP_USER
値上がりは続くが、容量はケチれない。2018年、メモリ購入の条件 - PC Watch
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1099752.html
no title

PC Watch編集部2018年1月9日 06:00

何と1年前の2倍に値上がり! この局面をどう乗り切る!?
 DOS/V POWER REPORT2018年2月号(12月27日発売)では、「PCパーツ100選+600」と題して、 第8世代CoreプロセッサーとRyzenの登場で盛り上がりを見せるCPU市場を筆頭に、マザーボード、メモリ、ビデオカード、SSD、HDD、PCケース、電源、CPUクーラーなど、主要ジャンルのパーツを紹介しています。124ページ(!)という超特大ボリュームの特集から、ここでは高騰続くメモリにまつわるトピックを抜粋して掲載します。特集の全貌はぜひ本誌を購入してお楽しみください。


トピック1 高騰続くメモリ市場 “買い時”はある?
 メモリ価格の上昇が続いている。上のグラフに見るように、とくに主流のDDR4では顕著。もっとも安かった2016年夏に比べると3倍前後、12月に入ってもさらに上昇している。過去の価格を知ってしまうとどうしても購入を躊躇してしまうが、今購入を避けたところで、この先以前の価格まで下がる保証はない。むしろ、スマートホンでもPCでも大容量の需要が高まる一方で、トップメーカーの生産体制に大きな変化は見られない。さらに上昇を続ける可能性もある。あまり相場のことは考えずに欲しいときに買うのがよいだろう。なんらかのイベントに絡めたセールなど、特価販売は期待できるので、そうしたものもうまく利用したい。

 Ryzen、Ryzen Threadripper、Core Xに続き、Coffee Lake-SがDDR4-2666に対応したことで、メモリの売れ筋はDDR4-2666になった。このためDDR4-2133やDDR4-2400なら少し安い。DDR4-2666に関しては定格でDDR4-2666動作するチップを搭載したネイティブDDR4-2666メモリも増えている。


トピック2 AMD Ryzenで問題となった「シングル/デュアルランク」とは
 Ryzenでは、モジュールの枚数とランク数で正式対応するメモリ速度が異なる。DDR4のデータバス幅は64bitで、この64bitを構成するチップの集まりがランクだ。1ランクがいくつのチップで構成されるかはメモリチップの仕様(バス幅)によって決まり、チップのバス幅が8bit(x8)ならば8枚で1ランクを構成する。バス幅4bit(x4)ならば16枚、バス幅16bit(x16)ならば4枚で1ランクだ。DIMMではx8チップが使われることが多い(片面8枚で1ランク)ものの、チップの数や片面両面だけでは判断できない。最近はランク数を公表しているメーカーもあるので、Ryzenを使うならば必ず確認しておきたい。

トピック3 今時のPCなら容量は16GBが目安
 メモリが不足すると使用感が低下するが、増やせば増やすほどよいというものではない。基本的な用途では8GBあれば問題ないが、ゲームやVRなどでは16GBを推奨する製品も増えており、クリエイティブならば32GBでも多過ぎることはない。とくに明確な目的がないならば、容量あたりの単価が割安なモジュールがお勧めだ。

 今のDDR4なら、8GBか16GBメモリのモジュールが割安なので、8GBモジュールを2枚使った16GBの構成がお勧めということになる。なぜ2枚使うかと言うと、メインストリームのシステムは、デュアルチャンネルアクセス(2組のメモリに同時にアクセスして高速化する技術)に対応しており、2枚1組で使うことで本来の性能が引き出せるためだ。

 メモリの多くはこうした仕様を考慮して、2枚組で販売されている。ウルトラハイエンドは4組のメモリにアクセスすることでさらに高速化するクアッドチャンネルに対応するため、4枚組もある。メモリは枚数が多くなるほどメーカーや種類、ロットなどが異なることによる相性問題が起きやすくなるので、2枚や4枚などのセットで買ったほうがよい。

容量ごとの相場(ノーブランドメモリの場合)
価格の目安
4GB×2 10,000 円
8GB×2 20,000 円
16GB×2 38,000 円

(全文はソース)

続きを読む

スマホのスペックってどこまで進化するのだろうか?

1: 名無しさん@趣味人 2018/01/13(土) 10:43:54.95 ID:67yWoU+90 BE:565250761-2BP(1501)
スマホにAIが降臨、進化に弾み VRは「独り立ち」へ
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO25047340V21C17A2000000

続きを読む















メッセージ





















セブンネット もしも