NTTは21日、視覚障害者向けのスマートフォン文字入力アプリ「Move&Flick」を開発したことを発表した。指の移動をスマートフォンが検知し、音声によるガイドも受けられるため、正確なキータッチをする必要がない。アプリの提供時期については未定となっている。

001

PC版LINEおよびLINEウェブストアにログインすると通知が届く



「Move&Flick」は、視覚障害者向けに同社が開発した、スマートフォン用文字入力アプリ。2回の指の移動をスマートフォンが検知すること で、正確な文字入力が可能だという。スマートフォンの画面中央部分を指でタッチすると、フリック入力画面が表示され、指で触れた位置から、指を8方向のい ずれかにスライドさせて子音を選択。その後、同じように指を8方向にスライドさせて母音を選択することで、ひらがなの入力が可能となる。また、入力した文 字や文章を音声で読み上げる機能も搭載しており、文字や文章の入力が正確であったか確認できる。

002

PC版LINEおよびLINEウェブストアにログインすると通知が届く


また同アプリは、障害者雇用を促進しているNTTクラルティの社員など視覚障害者約30名の意見を取り入れ開発したという。


(記事提供: AndroWire編集部)



転載元:NTT、視覚障害者向けスマホ文字入力アプリを開発 - 指の移動をスマホが検知 | マイナビニュース
http://news.mynavi.jp/news/2014/08/22/118/



Amazon.co.jpで詳しく調べる