記事提供元:スラッシュドット・ジャパン

TSXmiyuri 曰く、 IntelのHaswellに搭載された新機能「「Transactional Synchronization Extensions(TSX)にエラッタが見つかった模様。マイクロコードでの修正は行えないとのことで、今後はTSX機能を無効化して出荷するとい う。また、出荷済み製品に対してはTSX機能を無効化するためのマイクロコードを配布するという(The Tech Report)。対象はHaswellおよび初期のBroadwellプロセッサ。

 PCユーザーへの影響は小さいが、あまり気分の良いものではないだろう。

 TSX機能は、メモリに対するトランザクション処理やロック処理をハードウェアで実現するもの(ASCII.jp)。

 スラッシュドットのコメントを読む | ITセクション | Intel | バグ

 関連ストーリー:
ミシガン大、CPUの未知のエラッタを回避する技術を開発 2008年10月14日
TLBエラッタを解消した新Phenomが登場 2008年03月28日


転載元:Haswell世代のCPUにエラッタが見つかる、Haswellの新機能「TSX」を無効化へ | PC・ハードウェア - スラッシュドット・ジャパン
http://www.zaikei.co.jp/article/20140815/209478.html



Amazon.co.jpで詳しく調べる