NTTドコモはAndroidスマートフォン「Xperia Z3 Compact SO-02G」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)を12日より発売する。発売中の「Xperia Z3 SO-01G」よりも一回り小さいが、カメラやオーディオなど、ほぼ同等の機能を搭載している。端末価格は税込み68,688円。


Xperia Z3 Compact SO-02G 001l

「Xperia Z3 Compact SO-02G」


Xperia Z3 Compact SO-02G 002l
Xperia Z3 Compact SO-02G 003l
Xperia Z3 Compact SO-02G 004l
Xperia Z3 Compact SO-02G 005l
Xperia Z3 Compact SO-02G 006l
Xperia Z3 Compact SO-02G 007l
Xperia Z3 Compact SO-02G 008l
Xperia Z3 Compact SO-02G 009l
Xperia Z3 Compact SO-02G 010l

クリックで拡大


「Xperia Z3 Compact SO-02G」は、4.6インチ、トリルミナスディスプレイ for mobile(1,280×720)ピクセル搭載のAndroidスマートフォン。IPX5/8相当の防水、IP6X相当の防塵に対応する。


カメラには、約2,070万画素のイメージセンサー「Exmor RS for mobile」や、広角撮影が可能な焦点距離25mmの新しい「Gレンズ」などのソニー独自のカメラ機能を集結。加えて、進化した電子式手ブレ補正機能 や、ISO12800の高感度撮影にも対応したことで、これまで以上に薄暗い場所でも鮮明な写真や動画が撮影できるという。


オーディオ機能は、対応ヘッドホンを使用することでハイレゾ音源を楽しむことができる。また、MP3やAACなどの圧縮音源を、ハイレゾ音源相当の 音質で再現する「DSEE HX」技術など、オーディオ機能でもソニー独自の技術を搭載する。さらに最大約98.0%のノイズを低減するデジタルノイズキャンセリング機能にも対応し ている。


そのほか、スマートフォンとしては世界で初めて「プレイステーション 4」(PS4)と連携する「PS4 リモートプレイ」機能を搭載。PS4のゲームを「Xperia Z3 Compact SO-02G」上で楽しむことができる。


「Xperia Z3 Compact SO-02G」の主な仕様は次の通り。OSは、Android 4.4。内蔵メモリは、2GB。ストレージは、16GB。外部ストレージは、microSDXC(128GB)。CPUは、クアッドコアの MSM8974AC(2.5GHz)。サイズ/重量は、高さ約127mm×幅約65mm×厚さ約8.6mm/約129g。バッテリ容量は、 2600mAh。連続最大待受時間は、約650時間(LTE)、約800時間(3G)、約620時間(GSM)。防水はIPX5/8相当、防塵はIP6X 相当。背面には2,070万画素、前面には220万画素のカメラを内蔵。4K動画撮影にも対応する。カラーバリエーションは、オレンジ、ホワイト、グリー ン、ブラックの4色。


通信面では、受信時最大150Mbps、送信時最大50MbpsのXi(2GHz/1.7GHz/1.5GHz/800MHz)、をサポート。対応 方式はFD-LTE。VoLTEに対応する。そのほか、IEEE802.11a/b/g/n/acに準拠したWi-Fi、Bluetooth 4.0、おサイフケータイ、NFC、GPS、ワンセグなどに対応する。なお、赤外線通信、フルセグには対応していない。


(記事提供: AndroWire編集部)



転載元:ドコモ、「Z3」よりも一回り小さい「Xperia Z3 Compact」を12日より発売 | マイナビニュース
http://news.mynavi.jp/news/2014/11/05/447/



Amazon.co.jpで詳しく調べる