米Googleは19日、ウェブブラウザー「Google Chrome 39」の最新安定版となる、バージョン「39.0.2171.65」をリリースした。Windows版、Mac版、Linux版が提供され、既存ユーザーには自動的にアップデートされる。

Google Chrome screen-shot-2014-07-01-at-12-54-04-pm


 今回のアップデートで、Mac版のGoogle Chromeが64bitネイティブアプリケーションとなった。このほか、新しいChromeアプリ/拡張APIをリリース。安定性とパフォーマンスも向上している。


 また、42件の脆弱性の修正が含まれている。Flashのメモリ二重開放の脆弱性や、HTMLレンダリングエンジンの解放済みメモリ使用に関する脆弱性が修正されている。

転載元:「Google Chrome 39」安定版リリース、Mac版が64bitネイティブ化 -INTERNET Watch
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20141119_676840.html



Amazon.co.jpで詳しく調べる