_SL500_AA300_

電気街秋葉原にある、小さな自作パソコンパー ツショップ「こんぱそ」の日常を描く基本1話4ページ(第135回以前は基本1話2ページ)のショートストーリー漫画。作者が実際に秋葉原で取材をし、世 相が反映されている。不定期で2ページ以上の番外編が掲載される。 各話、「電気街 秋葉原 移り行くこの町の とある小さなパーツショップのいつもの日常」という吹き出しから始まる。
ウィキペディアより抜粋

好きな漫画の一つ

秋葉原には行ったことは無いけど、地元には日本橋があり
同じような電気街
しかし、今はもう電気街と言うよりアイドル・アニメの街のイメージが
強くなってきた。

やはり、この漫画にもPCショップの苦悩が垣間見え
ネタも切れつつあるがいつ見ても安心して読める。

他にはよつばと!なんかもそう。。。
今の時代なら事案発生みたいな状況もあるけど
よつばと!の世界ではすごくアットホームは友達・近所
そして街との付き合いを描いている。

最近はそんなのんびり読めるような漫画が大好きで
このパーツのぱも愛読書です。

一度忙しい人ほど、パーツのぱ、よつばと!は読んで欲しい。
きっとホッと一息出来ると思います。


追記 11/28
昨日紹介したのに、9巻が昨日発売だったんですねw
早速買わねば!!


Amazon.co.jpで詳しく調べる