PC部品や趣味徒然

IT・PC関連ニュースで気になったものやパーツを紹介しています


イヤホン

【家電】Google、リアルタイム翻訳対応「Pixel USB-C イヤフォン」を3456円で発売

1: 名無しさん@趣味人 2018/10/10(水) 20:50:15.87 ID:CAP_USER9
米Googleは10月9日(現地時間)、新オリジナルスマートフォン「Pixel 3/3 XL」には付属するUSB Type-C接続イヤフォンを、「Google Pixel USB-C イヤフォン」として発売した。
日本での販売価格は税込み3456円。

昨年発表した「Pixel Buds」と同様に、「Googleアシスタント」を起動したり、リアルタイム翻訳をさせたりできる。
コードに付いているリモコンの黒いボタンを長押しするとGoogleアシスタントが起動する。

リアルタイム翻訳を使うには黒いボタンを長押ししながら「OK Google、○○語に翻訳して」と言う。
40カ国語をサポートする。

この機能を使うには、接続する端末が「Android 9 Pie」以上を搭載し、Google翻訳アプリをインストールしておく必要がある。
リモコン上部の「音量大」ボタンの長押しで、スマートフォンに来たプッシュ通知を聞くこともできる。

色は白のみ。
イヤフォンの直径は16.5ミリでコードで作る輪で耳へのフィットを調整できる。
コードの長さは1123ミリ、重さは約15グラムだ。

no title

no title

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1810/10/news056.html

続きを読む

【製品】ソニー、単体でも音楽を聴ける左右独立型イヤホン

1: 名無しさん@趣味人 2018/09/27(木) 23:56:36.34 ID:CAP_USER
 ソニーは、スマートフォンなしで単体でも音楽を再生できるワイヤレスイヤホン「WF-SP900」を10月27日に発売する。市場推定価格は3万円前後。
no title


WF-SP900は、左右独立型のワイヤレスイヤホン。IP68相当の防水防塵性能に加えて、腐食に強い端子を採用し、海水でも使えるとうたう。スマートフォンや音楽プレーヤーとBluetooth接続して使えるほか、4GBの内蔵メモリに楽曲を保存しておくことで、単体での音楽再生も可能。

 ランニング中などに、周囲の状況に気を配りながら音楽を聴ける機能として、装着したままでも周囲の音や声を取り込むことができる「アンビエントサウンドモード」に対応する。専用アプリを用いて、アンビエントサウンドモードの切り替えやイコライザの設定、内蔵メモリに保存した楽曲の確認などをスマートフォンから行える。

通信方式はBluetooth 4.0をサポート。対応コーデックはSBC、AAC。連続再生時間は最大3時間。付属のケースに収納すると充電でき、ケースの充電にはUSB Type-Cケーブルを使用する。カラーはブラック、ホワイト、イエローの3色。

 発売に先駆けて、ソニーショールーム/ソニーストア 銀座、ソニーストア 札幌、ソニーストア 名古屋、ソニーストア 大阪、ソニーストア 福岡天神では9月27日から同製品を展示する。
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1145185.html

続きを読む

【製品】ソニーが高級時計と同じ表面加工で、ほぼ30万円のイヤホン発表

1: 名無しさん@趣味人 2018/09/01(土) 21:56:06.50 ID:CAP_USER
 IFA 2018の会場で、ソニーが「Signature」シリーズのイヤホンとして発表したのが「IER-Z1R」だ。コンセプトはコンサートホールの特等席で聞いているような“空気感の再現”。そして“音楽の楽しさの提供”を目指すハイエンドイヤホンだ。
no title


ハイレゾ対応イヤホンであり、100kHzの高域までをカバーする。イヤホン構造は低音~低中高域を担当する12mmのダイナミック型ドライバー、高域用のBA型ドライバー、超高音域用の5mmダイナミック型ドライバーの3ウェイ構成。ハイブリッド式のイヤホンとしてもあまり例のない構成だ。

 3つのドライバーを、1つのインナーハウジングに取り付け、最適な位相で音が合わさる「リファインドフェイズ・ストラクチャー」構造を採用。ドライバユニット後方部の拡張音響空間に極細の音響管を接続する(サウンドスペースコントロール)で、周波数特性をコントロールする。これらはすべてソニーが新規開発したもので、実に豪華な構成で作られたモデルと言える。

イヤホンのハウジングはジルコニウム合金製で、表面には高級時計等で用いられるペラーシュ加工が施された。組立工場も、ソニーのプロフェッショナル向け製品を手がける国内工場で生産される。欧州での販売価格は2200ユーロ(約28万3899円)だ。
http://ascii.jp/elem/000/001/734/1734446/

続きを読む

【悲報】オーディオテクニカ、ワイヤレスイヤホンを作ることができず発売中止

1: 名無しさん@趣味人 2018/07/25(水) 11:59:08.49 ID:cJol5BWU0● BE:324064431-2BP(2000)
オーディオテクニカ初の完全ワイヤレスイヤホン発売中止--接続性能基準に満たず

 オーディオテクニカは7月25日、完全ワイヤレスイヤホン「ATH-CKS7TW」の発売を中止すると発表した。基板設計上の問題でBluetooth対応機器との接続性能が同社の基準に達しなかったためとしている。

 ATH-CKS7TWは、オーディオテクニカ初となる左右独立モデルとして4月に発表。低域再生モデル「SOLID BASS series」として7月中旬の発売を予定していたが、
7月6日に発売日を8月3日に変更することをアナウンスしていた。
 オーディオテクニカでは発売中止のお知らせとお詫びをウェブサイトに掲載。「発売に向けて全力で取り組んできたが、
基板設計上の問題でBluetooth対応機器との接続性能が当社基準に達せず、このまま開発を維持してもお客様にご満足いただける品質を現時点で確保することが難しいと判断し、誠に勝手ながら発売を中止することにした」とコメントしている。

 なお、同時に発表したスマートフォン専用アプリ「Connect」については、8月3日にリリースする予定。同日発売のワイヤレススピーカー「AT-SBS70BT」「AT-SBS50BT」に使用できる。

no title

https://japan.cnet.com/article/35122998/

続きを読む

ポテプポペポプ?とかいう名前を覚えられないクソアニメがハイレゾクソイヤホンを発売

1: 名無しさん@趣味人 2018/07/14(土) 14:19:16.33 ID:100NL40q0 BE:618588461-PLT(35669)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180714-00000022-zdn_n-sci

e☆イヤホンがベルサール秋葉原で開催している「ポタフェス2018」(7月14日~15日)で、
パイオニアが大川ぶくぶの4コマ漫画「ポプテピピック」とコラボしたイヤフォン「SE-CH5T」を展示している。

コラボモデルに印刷されたポプテピピックの「中指」

「完全にネタです」

 ポプテピピックコラボのベースとなるイヤフォンは「SE-CH5」で、
9mm径ダイナミック型ドライバーで4万5000Hzまで再生できるハイレゾ対応仕様。

 一方で、ポプテピピックの楽曲にはハイレゾ配信がないという「ちぐはぐ」な状態になっている。

 ぶくぶ氏がコラボモデルのために寄せた4コマ漫画では、ピピ美の「ハイレゾ楽曲の配信がないって知ってる?」に対し、
ポプ子が「知らないけどたぶんグッドエンド」とハイレゾについてネタにしている。


no title

続きを読む













 
 
 
 
 
 


 


メッセージ