PC部品や趣味徒然

IT・PC関連ニュースで気になったものやパーツを紹介しています


サービス終了

【ガラケー死亡】ドコモ、3G(FOMA)停波へ 2020年代

1: 名無しさん@趣味人 2018/10/31(水) 17:03:32.40 ID:CAP_USER9
ドコモ、2020年代半ばに3Gサービスを終了する方針

太田 亮三2018年10月31日 16:00

 NTTドコモは、2020年代の半ば(例えば2027年や2025年など)に3Gサービスを終了する方針であることを明らかにした。

 10月31日に開催された決算会見で言及した。吉澤社長は2020年の5G商用サービスの開始がほぼ確実になっていることを受けて、3Gサービスについては、「2020年代の半ばに、できれば終了したい」と時期に言及した。

https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1150883.html

続きを読む

【IT】グーグル、情報流出の恐れ 最大50万人、半年非公表

1: 名無しさん@趣味人 2018/10/09(火) 07:35:35.90 ID:CAP_USER
 米IT大手グーグルは8日、交流サイト「グーグル+(プラス)」を利用していた最大50万人の個人情報が外部流出する恐れがあることを今年3月に把握していたと発表した。半年余り公表しなかった。社外の開発者が個人情報を閲覧できる状態になっていたが、情報の悪用は確認していない。グーグルはこの問題を受け、グーグル+の個人向けサービスを来年8月末までに終了する。

 グーグルは公表が遅れた理由について、情報が悪用された証拠がなかったことなどを挙げた。ただ、米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版は8日、関係者の話などとして、グーグルに対する規制強化や企業イメージへの打撃を回避するため、事実を隠蔽していたと報じた。

 3月は米交流サイト大手フェイスブックの会員5千万人の情報が英政治コンサルティング会社に不正に使われたとされる問題が発覚した時期で、米議会では膨大な個人情報を抱えるIT企業への規制強化を巡る議論が活発化していた。
2018.10.9 07:15
https://www.sankeibiz.jp/business/news/181009/bsb1810090715001-n1.htm

続きを読む

【IT】「Google+」、2019年8月に一般向け提供を終了

1: 名無しさん@趣味人 2018/10/09(火) 18:40:35.11 ID:CAP_USER
米Googleは、一般ユーザー向けに運営するSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)「Google+」を2019年8月に終了すると発表した。法人向けにはその後も継続して提供する予定。

 Google+は2011年より提供されているが、利用が伸び悩んでいたことも、Googleでは提供終了の主な理由に挙げている。

 ただし、同社公式ブログでは、非公開設定にされている氏名、メールアドレス、生年月日、性別などの最大50万ユーザー分のデータが、原因となった「Google+ People API」のバグが発見・修正された2018年3月までの2年以上の間、外部の開発者が閲覧できる状態になっていたことにも触れている。

 漏えいした可能性のあるデータには、電話番号や住所、ほかのユーザーとやり取りしたメッセージなどは含まれない。

 Googleによれば、このAPIを利用した可能性のあるサードパーティー製アプリは多くとも438点に上るが、不正利用の証拠は見つかっていないという。ただし、このAPIのログは、約2週間分しか保存されていなかったとのこと。

 Googleでは、この発表に伴い、サードパーティー製のアプリが、Googleアカウントの個人情報へアクセスする許可について、より細かく権限を許可するよう変更することも明らかにしている。

 例えば、従来は、GoogleカレンダーやGoogleドライブなどからのアカウント情報へのアクセスは、まとめて許諾していたが、それぞれ個別の画面で許諾を行うかたちになる。

 Googleではこの問題は、GoogleアカウントおよびAndroidデバイスのデータへ、サードパーティー開発者からのアクセスをレビューするのが目的のプロジェクト「Project Strobe」の成果により発見されたとしている。そして、これまで問題を公表していなかった理由として、漏えいの規模がはっきりしなかったことを挙げている。ただし、この時期には、Facebookが英ケンブリッジ・アナリティカに不正にユーザーデータを提供したことで批判を浴びていた時期と重なっている。
https://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1146921.html

続きを読む

【停波】WiMAXが2020年3月31日にサービス終了 WiMAX2+に完全移行へ

1: 名無しさん@趣味人 2018/09/03(月) 12:31:36.58 ID:CAP_USER9
 UQコミュニケーションズは、WiMAXサービスを2020年3月31日をもって終了すると発表した。モバイルルーターやデータカード、WiMAX搭載パソコン、組込機器用モジュールなどが対象となる。

 停波にあたって、同サービスの新規受付を2018年9月30日に終了する。対象のプランは、UQ Flat年間パスポート、UQ Flat、UQ Stepなど。ただし、24時間単位で利用できる「UQ 1Day」については、10月1日以降も新規契約および利用時間の購入手続きが可能。

 同社は、モバイルWiMAX方式を利用するデータ通信サービス「UQ WiMAX」を2009年2月に開始。後継となる「WiMAX 2+」への移行が進められており、同社の保有する50MHz幅の帯域のうち、9月時点では40MHz幅をWiMAX 2+で、10MHz幅をWiMAXで利用している。停波後の2020年4月以降、空いた周波数帯をWiMAX 2+へと転換する。

 また、WiMAX機器を利用中のユーザーを対象に「おトクに機種変更」キャンペーンを10月1日から実施する。WiMAX 2+機器への機種変更時に登録料と端末代金が無料となるもので、対象機種はモバイルルーターの「Speed Wi-Fi NEXT W05」「Speed Wi-Fi NEXT WX04」、据え置き型の「Speed Wi-Fi HOME L01s」の3機種。加えて、「UQ Flatツープラス ギガ放題(3年)」を選択した場合、通常の月額料金は4380円のところ、3年間は3696円で利用できる。

 なお、「HWD14」「NAD11」などのWiMAX/WiMAX 2+の両方に対応する機種に関しては同キャンペーンの対象外となるが、長期利用者向けの機種変更施策の対象となり、22カ月以上の継続利用中であれば同様に端末代金が無料となる。
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1140610.html

続きを読む

【企業】ドワンゴ、「将棋電王トーナメント」終了を発表

1: 名無しさん@趣味人 2018/08/27(月) 13:51:23.28 ID:CAP_USER
 ドワンゴは8月27日、最強の将棋ソフトを決める大会「将棋電王トーナメント」を2017年11月開催の第5回をもって終了し、18年は開催しないと発表した。同社は同大会の優勝ソフトとプロ棋士が対局する「将棋電王戦」を17年に終了しており、技術開発を支援するために続けていた将棋電王トーナメントについても今回終了を決定したという。

 将棋電王トーナメントは13年11月から年1回開催しており、優勝した将棋ソフトは「電王」の称号を得て、電王戦でプロ棋士と対戦していた。しかし、ドワンゴは「人間とコンピューターが同じルールで真剣勝負をするという歴史的役割は終わった」として電王戦を17年に終了している。

 ドワンゴは今後、コンピュータ将棋協会が主催する将棋ソフトの世界大会「世界コンピュータ将棋選手権」を協賛する。19年5月開催の「第29回世界コンピュータ将棋選手権」には、1~3位入賞者に賞金を授与する「ドワンゴ賞」を新設。コンピュータ将棋選手権に賞金が出るのは20年ぶりという。
2018年08月27日 12時24分
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1808/27/news082.html

続きを読む

















メッセージ