PC部品や趣味徒然

IT・PC関連ニュースで気になったものやパーツを紹介しています


シマンテック

シマンテック「iPhoneの全データを盗む方法見つけたわ」

1: 名無しさん@趣味人 2018/04/22(日) 00:36:13.23 ID:MJi931E70 BE:416336462-PLT(12000)
端末を遠隔操作するリモートデスクトップに利用される可能性があるぜい弱性がiPhoneで見つかった。セキュリティーソフト大手のシマンテックが発表した。
iTunesをWi-Fi経由で同期することを利用し、データが盗まれる。Wi-Fi経由の同期により、コンピューターに直接繋がなくてもデータを送ることができる。
新しい端末に接続する前に、iPhoneは常にユーザーに告知を送り、同意を得る。
同意すると、iPhoneは同じWi-Fiを利用するハッカーによる攻撃に対してぜい弱になる。
悪意を持つ攻撃者はスマートフォンへのアクセス権を乗っ取り、データをコピーできるようになるほか、アプリの削除やインストールが可能になる。

https://jp.sputniknews.com/science/201804214805887/

続きを読む

一太郎に緊急対策が必要な脆弱性発覚、標的型攻撃でPCを乗っ取られるリスク

2014/11/13
斉藤 栄太郎=日経コンピュータ筆者執筆記事一覧

 情報処理推進機構(IPA)セキュリティセンターとJPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)は2014年11月13日、 ジャストシステムの日本語ワープロソフト「一太郎」シリーズに、標的型攻撃などに悪用される可能性がある深刻な脆弱性が見つかったとして、ユーザーに対し て緊急対策を呼びかけた。


 第三者が同脆弱性を悪用して細工した文書ファイルを作ってメールなどで送り付け、ユーザーがこれを直接開くことにより、任意のコードを実行させら れる危険がある。不正プログラムのインストールやデータの変更・削除などをシステム管理者(Administratorsグループ)権限で実行させられ、 「PCを完全に制御されるリスクがある」(ジャストシステム)という。

続きを読む

シマンテック、一太郎の脆弱性を悪用した攻撃について解説

シマンテックは11月13日、同社のセキュリティ・ブログにおいて、ジャストシステムが一太郎製品群(日本語オフィススイート)のゼロデイ脆弱性を修正するプログラムを公開したのに伴い、この脆弱性を悪用した攻撃について解説した。


今回の攻撃では、悪質な一太郎文書ファイルが添付された電子メールが標的の組織に送信され、ペイロードにBackdoor.Emdivi、 Backdoor.Korplug、Backdoor.ZXshell が含まれている可能性があり、これらはすべて侵入先のコンピュータから機密情報を盗み取るためのものだという。


悪質な添付ファイルを一太郎で開くと、ペイロードが投下されるとともに文書が表示される。今回の攻撃では、一太郎をクラッシュさせることなく文書を開いてペイロードを投下するため、被害者はバックグラウンドで起こっていることに気が付かない。

続きを読む

シマンテック、一太郎の脆弱性を悪用した攻撃について解説

シマンテックは11月13日、同社のセキュリティ・ブログにおいて、ジャストシステムが一太郎製品群(日本語オフィススイート)のゼロデイ脆弱性を修正するプログラムを公開したのに伴い、この脆弱性を悪用した攻撃について解説した。


今回の攻撃では、悪質な一太郎文書ファイルが添付された電子メールが標的の組織に送信され、ペイロードにBackdoor.Emdivi、 Backdoor.Korplug、Backdoor.ZXshell が含まれている可能性があり、これらはすべて侵入先のコンピュータから機密情報を盗み取るためのものだという。


悪質な添付ファイルを一太郎で開くと、ペイロードが投下されるとともに文書が表示される。今回の攻撃では、一太郎をクラッシュさせることなく文書を開いてペイロードを投下するため、被害者はバックグラウンドで起こっていることに気が付かない。

続きを読む

米Symantecが会社分割、2015年12月には「セキュリティ」「データ管理」の2社へ

 Symantec米Symantecは9日、2つの上場会社へと会社分割する計画を取締役会が満場一致で承認したと発表した。1社は「セキュリティ」を、もう1社は「インフォメーションマネジメント」を本業とする。


 Symantec社長兼CEOであるMichael A. Brown氏は「セキュリティと情報管理の両方で勝利するためには、明確な戦略、集中投資、市場進出によるイノベーションが必要であることが明らかになってきた」と理由を説明している。



 会社分割によってそれぞれのビジネスが株主価値を増加させるために必要な成長性と柔軟性を提供できると考えているという。なお、新会社の名称などは明らかにされていない。

続きを読む













 
 
 
 
 
 


 


メッセージ