PC部品や趣味徒然

IT・PC関連ニュースで気になったものやパーツを紹介しています


新製品

【PC】本日発売のiMac Pro、8コアXeonで56万円。最大構成は146万円超

1: 名無しさん@趣味人 2017/12/15(金) 00:49:06.71 ID:CAP_USER
Appleは、予告どおり14日よりハイエンド液晶一体型PC「iMac Pro」を発売した。

 標準構成は、8コア3.2GHzのXeon W、メモリ32GB、1TB SSD、Radeon Pro Vega 56(8GB HBM2)、5,120×2,880ドット表示対応27型Retina 5K P3ディスプレイを搭載し、税別価格は558,800円。14日時点でのお届け予定日は12月23日以降となっている。

 18コア2.3GHz Xeon W、メモリ128GB、4TB SSD、Radeon Pro Vega 64(16GB HBM2)に変更すると、税別146万800円となる。出荷には6~8週間かかる。
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1097093.html

続きを読む

【PC】世界最速!水冷+空冷仕様の「iGame GTX1080Ti Kudan」が発売、実売15万円以上

1: 名無しさん@趣味人 2017/12/09(土) 10:56:30.26 ID:CAP_USER
no title

 水冷+空冷のハイブリッドクーラー採用で「世界最速」を謳うGeForce GTX 1080 Tiカード「iGame GTX1080Ti Kudan」が9日(土)にリンクスインターナショナルから発売される。メーカーは中国Colorful。

 店頭価格は税込158,890円。販売ショップはツクモeX.パソコン館、パソコンショップ アーク。

選別したGPUや高品質インダクタを用いた電源回路、銀めっき加工で電気抵抗を抑えた基板などを採用
 iGame GTX1080Ti Kudanは、水冷と空冷の両方のクーラーを採用したGeForce GTX 1080 Ti搭載ビデオカード。

 ビデオカードには3基の92mmファンが装備されており、さらにそのカードに120mmサイズのラジエーターを用いた水冷ユニットが接続されている。水冷ユニットを取り外して、カードのみで使用することも可能。

また、カードには、選別したGPUや、高品質インダクタを用いた電源回路「I.P.P(iGame Pure-Power Inductance)、銀めっき加工で電気抵抗を抑えた基板「S.P.T(Silver Plating Technology)」を採用したという。

 さらに、独自のオーバークロック機能「ONE-KEY OC」を用いて、世界最速のGPUベースクロック1,657MHz、ブーストクロック1,784MHzを実現したとしている。

 このほか、GPUクロックやファン回転数、温度などのステータスを表示する、カード側面の小型ディスプレイ「iGame Status Monitor」や、低温時にファンを停止して静粛性を高める機能「0dB Design-Fan Stop」も特徴。

搭載メモリはGDDR5X 11GBで、クロックは11GHz。映像端子はDisplayPort 1.4×2、HDMI 2.0b×2、DVI-D×1。外部電源端子は8ピン×2。

 カードのサイズは313×60×185mm(3スロット占有)。重量は約2.3kgで、ビデオカードとしてはかなり重いが、カードのたわみを防止するサポートガイド「Enhance kit」が付属しており、安心して使用できるとしている。ラジエータのサイズは224×70×128mm、重量は約1.3g。
https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1096016.html

続きを読む

【自動車】ランボルギーニ、スーパーSUV「ウルス」発表。2300万円、最高時速305キロ

1: 名無しさん@趣味人 2017/12/05(火) 16:19:14.03 ID:CAP_USER
イタリアの高級スポーツ車メーカー、ランボルギーニ(Lamborghini)は4日、北部ボローニャ(Bologna)近郊にある本社で、新型のスポーツ用多目的車(SUV)「ウルス(Urus)」を発表した。高級車がひしめき急成長を見せるSUV市場に参入する。

 ランボルギーニが「スーパーSUV」と呼ぶウルスの最高時速は305キロ。静止状態から3.6秒で時速100キロにまで加速でき、時速100キロから停止までに必要な距離はわずか33.7メートルだ。

 ランボルギーニのステファノ・ドメニカーリ(Stefano Domenicali)最高経営責任者(CEO)は、ウルスの製造は「あらゆる面で挑戦だった」と話す。また、研究開発責任者マウリツィオ・レジアーニ(Maurizio Reggiani)氏はウルスについて、「オンロードはもちろん、オフロード、氷上、砂丘など、あらゆる地形で走行可能だ」と話し、最速のSUVになるとアピールした。

 ウルスの欧州での販売価格は税抜き17万1500ユーロ(約2300万円)。
http://www.afpbb.com/articles/-/3154149
no title

続きを読む

JOLED、世界初「RGB印刷方式」有機ELパネルの製品出荷を開始

1: 名無しさん@趣味人 2017/12/05(火) 17:21:39.28 ID:iivDz/+z0 BE:498464405-PLT(13611) ポイント特典
JOLED、世界初「RGB印刷方式」有機ELパネルの製品出荷を開始 - PC Watch

 株式会社JOLEDは、世界初のRGB印刷方式による有機ELパネル製品化、および出荷開始を発表した。

 製品は21.6型で4K(3,840×2,160ドット)の印刷方式有機ELパネル。蒸着方式と異なり、有機EL材料を
印刷により塗布・形成する、独自開発の「RGB印刷方式」を採用するのが特徴。

 印刷方式は生産工程がシンプルなため、幅広い画面サイズへの展開が容易な技術として期待され、
同社では、蒸着方式で製造が難しいとされる中型サイズの有機ELパネル市場で、印刷方式有機ELパ
ネルの浸透を図っていくとしている。

 製品では、パナソニックと共同開発した大画面へ均一に一括塗布する設備技術と、プロセス技術の
実用化、光取り出し効率が高い独自の「トップエミッション構造」により、優れた色再現性や広視野角
の実現を謳う。

 同社は、有機ELディスプレイパネルの量産開発加速、早期事業化を目的として、産業革新機構主
導のもと、ソニーとパナソニック、ジャパンディスプレイ(JDI)各社の有機ELパネル開発部門を統合して
2015年に発足した企業で、JDIの連結子会社化が予定されている。

 JOLEDでは2017年4月に印刷方式パネルの開発品のサンプル出荷を開始しており、今回、製品の
完成度や生産性の検証において必要とされるレベルを実現したため、製品としての出荷を開始した
という。

 すでに医療用ディスプレイへの採用が決まっているほか、さまざまなアプリケーション向けに順次出
荷されるとする。

 パネルのおもな仕様は、サイズが21.6型、解像度が3,840×2,160ドット(204ppi)、コントラスト比100万:1、
最大輝度350cd/平方m。パネル厚は1.3mmで、重量は500g。
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1095140.html
no title

続きを読む

MOONSTAR×「機動戦士ガンダムUC」コラボスニーカー登場!

1: 名無しさん@趣味人 2017/12/04(月) 14:19:00.54 ID:zJ2uqI8O0 BE:357092553-PLT(12000) ポイント特典
no title


岡県久留米市の自社工場で140年以上の間積み上げてきた伝統や技術、知識を活かし、
現代のライフスタイルに向けた新しいゴムの表現を追求、
“MADE IN KURUME”のシンプルだからこそ見えてくるこだわりを実感できる、ムーンスター

伝統的な製法に、「機動戦士ガンダムUC」の世界観を、STRICT-Gならではのデザイン表現を落とし込み、
“ユニコーンガンダム”・“バンシィ”のコラボレーションモデルが登場。

http://japanican.blog.jp/archives/51532294.html

続きを読む














メッセージ





















セブンネット もしも