PC部品や趣味徒然

IT・PC関連ニュースで気になったものやパーツを紹介しています


Microsoft

ビルゲイツが1999年に予測した未来のIT技術のほとんどが的中

1: 名無しさん@趣味人 2018/01/21(日) 00:25:01.16 ID:rpwRD5IR0 BE:878978753-PLT(12121) ポイント特典
no title


No.1 価格比較サイト
ゲイツの予測:自動的に価格比較を行うサイトが登場する。人々は複数のサイトを比較して価格をチェックし、あらゆる製品を低価格で購入できるようになる。

No.2 モバイル端末
ゲイツの予測:小さな端末をどこへでも持って行くようになる。常に連絡が取れるようになり、どこにいても仕事ができるようになる。
ニュースをチェックしたり、予約した航空機をチェックしたり、株式市場の情報を入手するなど、小さな端末で何でもできるようになる。

No.3 支払いの簡素化、オンラインでの金融サービス、ウェブを使ったヘルスケアサービス
ゲイツの予測:インターネットを使ってお金を支払い、資産状況をチェックし、主治医と話をするようになる。

No.4 パーソナルアシスタント、IoT
ゲイツの予測:パーソナルアシスタントが登場する。パーソナルアシスタントはあなたの持っているすべてのデバイスとスマートな方法でつながり、
同期する。家だろうと、オフィスだろうと、デバイスは情報を交換し合う。パーソナルアシスタントはあなたのメールや通知をチェックし、
必要な情報をあなたに提供する。買い物に行った時、あなたはパーソナルアシスタントにどんな料理を作れば良いか尋ねることができ、
してパーソナルアシスタントは、購入すべき材料を教えてくれる。あなたが買い物やスケジュール調整などに使っているすべてのデバイスに情報を知らせ、
あなたの行動に自動的に適応できるようにする

No.5 オンライン・ホームモニター
ゲイツの予測:常に自宅の様子をモニターでチェックすることは当たり前になる。不在中に誰かが来たら知らせてくれる。

No.6 ソーシャルメディア
ゲイツの予測:友だちや家族向けのプライベートなウェブサイトが一般的になる。チャットや旅行の計画を立てたりできる。

https://www.businessinsider.jp/post-160440

続きを読む

【製品】日本マイクロソフト、緻密な操作を可能にするBT対応「Surface プレシジョン マウス」

1: 名無しさん@趣味人 2018/01/19(金) 20:39:11.12 ID:CAP_USER
no title

日本マイクロソフト株式会社は本日(19日)より、「Surface プレシジョン マウス」の予約受付を開始した。直販価格は12,700円で、発売日は今春を予定している。

 精密機械設計、映像編集、CG製作などにおいて必要とされる緻密なマウス操作の実現を謳う製品。高精度なスクロール機能も特徴。BluetoothおよびUSB有線接続に対応する。

 人間工学にもとづいたデザインで、全部で6ボタンを備える(3ボタンは設定をカスタマイズ可能)。Bluetoothで最大3つのデバイスとペアリングでき、内蔵バッテリ駆動で最大3カ月動作する。

 本体サイズは77.6×122.6×43.3mm(幅×奥行き×高さ)、重量は135g。
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1102109.html

続きを読む

人工知能の描いた絵がヤバイ、画家イラストレーターが失職するレベルに到達

1: 名無しさん@趣味人 2018/01/19(金) 14:29:40.33 ID:UFKpKFY10 BE:422186189-PLT(12015) ポイント特典
下図は、「体が黄色で黒い羽を持ち、くちばしが短い鳥」という説明から描き起こした画像という。
no title


Microsoftは「人間が検索エンジンBingで鳥を探せば鳥の絵を表示できる。
だが、この(AIが描く)鳥の絵は、コンピュータがピクセルごとにゼロから描いたものだ。
こうして描かれた鳥はリアルな世界には存在せず、コンピュータが思い描く鳥のイメージだ」と説明する。

現在開発中のこのAI技術「Attentional Generative Adversarial Network(AttnGAN)」は、
画像のキャプションのようなテキストによる描写の個々の単語に注意を払うようにプログラムされており、
従来のテキストから画像を描く技術と比較して画質がほぼ3倍に向上したとしている。

GANというのは、ディープラーニングの生成モデルの1つ。
ジェネレータとディスクリミネータという2つのネットワークを使うことで、生成データを向上させていく。

no title


AttnGANの生成する画像はまだ不完全ではあるが、将来的には画家やインテリアデザイナーの
アシスタント、音声による写真修正、さらには脚本から直接アニメ映画を作ることも可能になる
かもしれないとMicrosoftはみている。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1801/19/news054.html

続きを読む

Win7/8死亡。MS、Meltdown対応パッチでHaswell以前のWin7/8で著しい性能低下と発表。Win10にしろと・・

1: 名無しさん@趣味人 2018/01/17(水) 00:52:59.28 ID:n4knBZmZ0 BE:416336462-PLT(12000) ポイント特典
Microsoftはより広範なPCについてコメントしている。

第6世代Core (Skylake)や第7世代Core (Kabylake)以降のCPUを搭載した2016年頃以降のWindows 10 PC:
パフォーマンスの低下は一桁台、ミリ秒の違いであり、ほとんどのユーザーが変化に気づかない。

第4世代Core (Haswell)またはそれ以前のCPUを搭載した2015年頃のWindows 10 PC:
いくつかのベンチマークテストでは低下率が大きく、一部のユーザーがパフォーマンスの低下を感じる。

第4世代Core (Haswell)またはそれ以前のCPUを搭載した2015年頃のWindows 8/7 PC:
ほとんどのユーザーがパフォーマンスの低下を覚える可能性がある。

性能低下はWindows Server、特にI/Oインテンシブなアプリケーションで顕著であり、PCの場合、低下は避けられないものの、
一般的なユーザーの利用ケースで深刻な低下が発生することはなさそうだ。
ただし、全てのフォント・レンダリングがカーネルで行われるなど、ユーザー空間とカーネルのトランジションが多いレガシーな設計のWindows 7/8では影響の規模が大きくなる。

https://news.mynavi.jp/article/20180110-569704/

※なお、XPはパッチがないので影響なしw
※ていうか、こういう緊急の場合XPでもパッチ出すんじゃなかったっけ?
※っていうかIvy Bridge@Win10はどうなのよ?

続きを読む

【各種公式サイト英文リンク追加あり】ニュース - iPhoneやFirefoxでもCPU脆弱性問題、更新版の提供始まる

1: 名無しさん@趣味人 2018/01/05(金) 15:27:17.70 ID:CAP_USER
主要メーカーが提供するCPUに脆弱性が見つかったことを受けて、OSやアプリケーションソフトウエアのベンダーが続々と更新版の提供を始めている。米アップルは米国時間の2018年1月4日、iPhoneやMacなどのOSの最新版では脆弱性に対策済みとする声明を発表した。
no title


 CPUが抱える3種の脆弱性は、1月3日に明らかになった。プログラムの分岐を先読みして実行する機能「投機的実行」を悪用する「Spectre」の2種と、プログラムの命令順序を問わずに準備できた命令から実行する機能「アウトオブオーダー(OoO)実行」を悪用する「Meltdown」である。これらの脆弱性を突いた攻撃によってメモリー内のデータを奪われる可能性がある。

 アップルは同社製品について、iOS 11.2、macOS 10.13.2、tvOS 11.2でMeltdownに対策済みと発表した。Apple Watchで動作するwatchOSについては対策不要という。
 WebブラウザーのSafariについては、Spectre対策としてアプリケーションでの対応が必要になり、数日中に更新する計画だ。対策を施したSafariでベンチマークテストを実施したところ、SpeedometerとARES-6で性能低下は起きず、JetStreamで2.5%未満の性能低下が起きる状況という。
About speculative execution vulnerabilities in ARM-based and Intel CPUs - Apple Support (英文)
https://support.apple.com/en-us/HT208394

 WebブラウザーのFirefoxについては、最新版(バージョン57)で今回見つかった脆弱性に対応したことを、米モジラ・ファウンデーションが発表

Security Advisories for Firefox — Mozilla (英文)
https://www.mozilla.org/en-US/security/known-vulnerabilities/firefox/#firefox57.0.4
米マイクロソフトはパソコン向けのWindowsやサーバー向けのWindows Server、WebブラウザーのInternet Explorer、データベース管理ソフトのSQL Serverなどのセキュリティ更新プログラムの配布を始めたと1月3日に発表している。
January 3, 2018—KB4056892 (OS Build 16299.192) (英文)
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4056892/windows-10-update-kb4056892

 Spectreの2種の脆弱性は米インテルと米アドバンスト・マイクロ・デバイス(AMD)、英アーム・ホールディングスの3社のCPUが抱えるため、パソコンやサーバー、スマートフォンなど幅広い機器に影響する。Meltdownの脆弱性を突く攻撃はインテルのCPUで動作を確認済みであり、主にパソコンやサーバーで対策が必要になる。

 またセキュリティ会社の米サイランスは1月4日、同社のブログで「脆弱性を突くマルウエアは現時点では存在しない」と表明した。

(この記事は元のニュース文面に独自にリンクを置いております)
2018/01/05
ITpro
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/010502927/

続きを読む














メッセージ





















セブンネット もしも