PC部品や趣味徒然blog

IT・PC関連ニュースで気になったものやパーツを紹介しています


Microsoft

【IT】Microsoftの「OneDrive」、15GBの無料容量がオプトインで持続可能に

1:海江田三郎 ★:2015/12/12(土) 22:03:55.17 ID:CAP_USER.net

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1512/12/news016.html

 米Microsoftは12月11日(現地時間)、11月に発表したクラウドストレージサービス「OneDrive」の提供方法変更について、
修正を発表した。非Office 365ユーザーは手続き(方法は後述)により、15GB(+カメラロールのボーナス15GB)を保持できる。

 11月に発表された変更では無料容量が減り、「Office 365」ユーザーに2014年10月から提供されていた容量無制限が1TBに減らされた(詳細はこちらの記事)。
 この変更に対し、Microsoftが開設している「OneDrive UserVoice」(UserVoiceはユーザーからの製品に対する意見を聞くサービス)に
「われわれのストレージを返せ」という意見が投稿され、7万件以上の支持が寄せられた。

これを受け、Microsoftは以下のように変更内容を修正した。

個人向け「Office 365」ユーザー
 変更内容は11月の発表と変わらないが、この決定に不服なユーザーに対しては、全額払い戻しする。無料容量は予定通り、無制限ではなくなり、1TBになる。

Office 365に加入していないOneDriveユーザー
 11月の発表では、現在15GBある無料容量が5GBになり、15GBのカメラロールボーナスもなくなることになっていたが、
こちらのリンクで「Keep your free storage」ボタンをクリックすれば、そのまま保持できる。
このリンクは2016年1月31日まで有効だ。それまでにボタンをクリックしないと、無料容量は5GBになってしまう
(5GB以上使っている場合は向こう1年間は保存しておける)。

企業向けOffice 365ユーザー
 今回の発表では触れられていない。
 MicrosoftはUserVoiceで、「11月の発表は、われわれの製品を使ってくださる顧客の皆様を責めているように
受け取られたことに気づいた。これについて、本当に申し訳なく思っており、コミュニティーに謝罪する」と語った。
Microsoftは11月の発表で、容量無制限を中止する理由の1つとして、OneDriveを大量のファイルのバックアップ場所として使うユーザーがいたため、と説明した。


関連
【IT】1人で75TBもアップロードしたユーザーのせいでOneDriveの容量無制限が廃止、無料で使える容量も減少に [転載禁止](c)2ch.net
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1446618684/


続きを読む

【2015年11月12日】 Windows10 TH2公開 一般向け大規模メジャーアップデート 企業導入を推奨な成熟度に

1:名無しさん@お腹いっぱい。:2015/11/14(土) 01:00:49.97 ID:???.net

http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1511/13/news087.html

ウワサの「TH2」がついに登場:
Windows 10初の大型アップデート公開
これまでWindows 10 Insider Previewで提供してきた新機能や各種改善をまとめたWindows 10初の大型アップデートが一般公開された。

 米Microsoftは11月12日(現地時間)、PCおよびタブレット向けWindows 10で
初めてとなるメジャーアップデートを公開した。Windows 10のWindows Updatedeで
11月の更新プログラムとして配信される。同社でOS部門の責任者を務めるテリー・マイヤーソン氏が公式ブログにて明らかにした。

 一般ユーザー向けの主な変更点としては、起動時間など日常的な作業でのパフォーマンス向上
(同一デバイス上でWindows 7より約30%高速という)、音声対応パーソナルアシスタント
「Cortana(コルタナ)」の日本語対応、手書き入力サポート、ユーザーの予定追跡改善、
標準ブラウザ「Microsoft Edge」におけるタブのマウスオーバーによるプレビュー機能、
同期機能、パフォーマンスとセキュリティの改善などが挙げられる。

 またマイヤーソン氏によれば、このアップデートで最も重要なのは、Microsoftが自信を持って
Windows 10の企業導入を推奨できるだけの成熟度に達したことだという。法人向けには、
このアップデートでWindows Update for Business、Windows Store for Businessといった管理機能を提供する。


続きを読む

【PC】Microsoft、「Windows 7」「Windows 8.1」搭載PC、販売は2016年10月末で終了

1:海江田三郎 ★:2015/11/04(水) 14:37:26.23 ID:???.net

http://japan.zdnet.com/article/35072934/

「Windows 7 Professional」または「Windows 8.1」がインストール済みのPCを購入したいなら、残された期間はあと1年もない。

 10月になってアップデートされたMicrosoftの「Windows lifecycle fact sheet(Windowsライフサイクルのファクトシート)」
を見ると、「Windows 7 Professional」とWindows 8.1の両OSは、「Windowsプレインストール済みPCの販売終了」
が2016年10月31日となっている。この変更は、CNETの姉妹サイトであるZDNetが見つけた。この日を過ぎると、
新しいコンピュータを購入する個人ユーザーは、「Windows 10」がインストールされたものを選ぶしかなくなる。
唯一の例外は、インストール済みOSに希望するバージョンを選択する権利を与えるライセンス契約を結ぶ法人だけだ。

Windows 7 Professionalのユーザーは、認識していないかもしれないが、実は幸運だった。
Microsoftは通常、Windowsの各バージョンの販売終了日を、次のバージョンが発売された2年後に設定する。
つまり、Windows 7 Professionalの期限は、Windows 8の発売から2年後の2014年10月になるはずだった。
それが、Windows 8の消費者需要の低調を受け、Microsoftは想定よりも長期間、Windows 7 Professionalを提供することになった。

 すでに所有しているPCでWindows 7を使い続けたい人は、心配しなくていい。
延長技術サポートは2020年1月14日まで提供され、この日まではセキュリティパッチやバグ修正などのアップデートを入手できる。
Windows 8については、同サポートが2023年1月10日まで提供される。


続きを読む

【IT】Windows 10へのアップグレード、来年には「推奨される更新プログラム」に格上げへ 設定によっては自動インストール ★3

1:brown_cat ★:2015/11/04(水) 00:02:11.76 ID:???*.net

「Windows 10」へのアップグレード、来年には「推奨される更新プログラム」に“格上げ”へ

まだWindows 10にアップグレードしていないWindows 7/8.1ユーザーのWindows Updateに、間もなく「オプションの更新プログラム」
としてWindows 10が表示されるようになり、来年には「推奨される更新プログラム」に“格上げ”されて設定によっては自動的に
インストール(途中でキャンセル可能)されることになる。
[佐藤由紀子,ITmedia]

 米MicrosoftのWindows and Devices Group担当上級副社長、テリー・マイヤーソン氏は10月29日(現地時間)、Windows 7および
Windows 8.1からWindows 10へのアップグレードプロセスの変更について説明した。

 従来はアップグレードの予約をしたユーザーに、アップグレードの準備ができた段階で通知するという2ステップのプロセスだったが、
今後は予約ユーザーに対しては自動的にアップグレードを開始するとマイヤーソン氏は説明する(予約しなくてもファイルがダウンロード
されることについては特に説明はない)。



 ただし、“アップグレードで端末のOSが変わる前に、アップグレードを続けるかどうかの意思確認を行うためのプロンプトを表示する”
という。また、アップグレードしてしまった後でも、31日間は前のバージョンに戻せるようになっている。

 近いうちにWindows 10へのアップグレードは「Windows Update」の「オプションの更新プログラム」(手動でインストールするプログラム)
になり、来年初頭には「推奨される更新プログラム」に“格上げ”される。

 推奨される更新プログラムとは、Microsoftのヘルプによると「重大でない問題に対処し、コンピューターの使用感の向上に役立ちます。
コンピューターやWindowsソフトウェアの根本にかかわる問題に対処するものではありませんが、有用な機能向上を実現できます。
これらは自動的にインストールすることができます。」となっている。つまり、Windows Updateの設定によっては、自動的にWindows 10に
アップグレードされることになる(アップグレード後31日間は元に戻せるが)。

 マイヤーソン氏はWindows Updateの設定で自動更新を無効にすることも可能だが、そうしないことを強く勧めるという。



Windows Updateの設定変更画面

 同氏によると、1億1000万台以上の端末が既にWindows 10にアップグレードされている。

http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1511/02/news076.html

前スレ (★1:2015/11/02(月) 20:49:56.27)
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1446477838/

関連スレ
【IT】一部のWindows 7/8.1でWindows 10へのアップグレードが強制的になる現象 ★2
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1444978757/


続きを読む

【IT】Microsoft、「OneDrive」の無料容量を縮小ヘ “容量無制限”は終了

1:海江田三郎 ★:2015/11/03(火) 18:14:52.37 ID:???.net

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1511/03/news033.html

米Microsoftは11月2日(現地時間)、クラウドストレージサービス「OneDrive」の提供方法の変更を発表した。
無料容量や有料プラン体系などが大きく変わる。
 まず、コンシューマー向け「Office 365」ユーザーは昨年10月からOneDriveを容量無制限に利用できたが、これが上限1Tバイトまでに戻る。
 同社によると、一部のユーザーが多数のPCのバックアップや膨大な映画コレクションを保存する目的でOneDriveを利用し、
中には平均的ユーザーの1万4000倍に相当する75Tバイトものデータをアップロードする人もいるという。
 MicrosoftはOneDriveをこうした一部のユーザーのためのバックアップ場所としてではなく、
多くのユーザーに高品質のプロダクティビティおよびコラボレーション体験を提供するためのサービスと考えているため、
今回の変更に踏み切ったとしている。

 変更点は以下の通り。
Office 365 Home、Personal、Universityエディションで提供しているOneDriveの容量無制限提供は終了し、
無料で利用できるのは1Tバイトまでになる(同日から有効)
OneDriveの有料プランで、昨年6月から提供している100Gバイトおよび200Gバイトのプランはなくなり、
2016年初頭から月額1.99ドルの50Gバイトプランのみになる。現在100/200Gバイトプランを利用しているユーザーについては変更はない
非Office 365ユーザーが使えるOneDriveの無料容量は、現在の15Gバイトから5Gバイトに縮小する。
カメラロール用の15Gバイトのボーナスストレージの提供も終了する。この変更は2016年初頭から段階的に開始する


Microsoftはこの移行を可能な限りスムースに行うとしており、現在使っている容量が変更後にオーバーするユーザーに対して、
以下のような猶予を設けている。
1Tバイト以上使っているOffice 365ユーザーには通知があり、11月2日からの向こう1年間は超過分を保存しておける。
1年後の時点から半年間はファイルをダウンロードできるが、半年経つとアカウントはロックされ、
さらに半年後(2015年11月2日の2年後)にアカウントは削除される
5Gバイト以上使っている非Office 365ユーザーは、2016年初頭に今回の変更が有効になってから向こう
1年間は超過分を保存しておける。また、1Tバイト無料の個人向けOffice 365の1年間無料トライアルを使うことも
可能(クレジットカード情報の入力が必要)。1年後に超過分がどうなるかの説明はFAQにも書かれていない

 なお、プロモーションなどで獲得したオプションストレージはこの変更の影響を受けない。
 OneDriveと競合する主なクラウドストレージの基本無料容量は、米Googleの「Googleドライブ」は
15Gバイト(Google ドライブ、Gmail、Googleフォトで共通)、米Amazon.comの「Amazon Cloud Drive」は5Gバイト、米Dropboxの「Dropbox」は2Gバイトだ。


続きを読む






LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
月別アーカイブ







メッセージ
Google検索

出品中の商品はこちら













リンクRSS
  • ライブドアブログ