矢橋司  [2014/08/22]

8月20日、ParallelsはMac OS X Yosemiteに対応したVMソフトの新製品「Parallels Desktop 10 for Mac」と「Parallels Desktop 10 for Mac Enterprise Edition」を発表した。今回は世界同時発表となっており、日本でも発表会が開催され、その概要などが説明された。当日は、製品担当のAPAC地域担 当者ユージニオ・フェランテ氏と製品の陣頭指揮を執るカート・シュマッカー氏が登壇。同日、お二人にParallelsの目指すものとこれからもVMソフ トウェア市場について話を聞くことができた。

000

ユージニオ・フェランテ(Eugenio Ferrante)=写真右
Parallels アジア太平洋地域 クロスプラットフォーム ソリューションズ マーケティングおよびセールス責任者
2009 年にCEO直属のビジネスマネージャーとしてParallelsに入社。その後、カスタマーサティスファクション&ナレッジ部門のディレクターに 就任し、サービスプロバイダー向けとコンシューマー向けの顧客満足プログラムの企画・導入を行い、クラウドおよびホスティングサービス事業部門の専門知識 をビジネスパートナーに提供するParallels SMB Cloud Insightsを立ち上げた。

カート・シュマッカー(Kurt Schmucker)=写真左
クロスプラットフォーム ソリューションズ担当シニアプロダクトマネージャー
Parallels の主要製品である「Parallels Desktop for Mac」の製品管理を陣頭指揮している。Parallels入社以前は、MicrosoftのMacintosh Business Unit(MacBU)にて、Senior Mac Evangelistとして顧客やプレスとの交流を推進し、社内外に向けてOffice for Macのデモや啓蒙活動を行った。Microsoft以前はConnectixにてVirtual PC for MacintoshなどのMac関連製品担当のバイスプレジデントを務めていた。


続きを読む