PC部品や趣味徒然

IT・PC関連ニュースで気になったものやパーツを紹介しています


SIM

【通信】“貼る”SIMカード登場 既存のSIMに貼るだけで海外格安通信可能に

1: 名無しさん@趣味人 2018/06/12(火) 20:08:07.00 ID:CAP_USER
no title

エイチ・アイ・エス(H.I.S)と日本通信の合弁会社・H.I.S.Mobileは6月12日、手持ちの携帯電話端末に挿入されているSIMカードに貼り付けるだけで、既存の携帯事業者の通信サービスと、H.I.S.Mobileの海外格安データ通信サービスを切り替えながら利用できる「サブSIM」を導入した「変なSIM」を22日に発売すると発表した。7月1日からサービスを始める。

サブSIMは、薄いシールにICチップを埋め込んだもので、シングルスロットのSIMロックフリー端末で利用が可能。外部からデータを書き換えることができる。

 ユーザーは、普段使っているメインのSIMにサブSIMを貼り付け、SIMロックフリー端末に挿入すると、メインSIMを使うかサブSIMを使うを、アプリ上で切り替えられるという。

 国内キャリアが提供するメインSIMに、「変なSIM」のサブSIMを貼り付けた場合、国内にいる時はメインSIMの回線を利用し、海外旅行中は「変なSIM」の格安海外通信(1日500円/200MBまで)を利用する――といったことが、SIMの抜き差しなしでアプリ上の操作だけで可能になる。

 サブSIMは、金融庁の「FinTech実証実験ハブ」の支援も受けている。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1806/12/news100.html

続きを読む

mineo「解約ちょっと待った!どこかの無料Wi-Fiを利用すれば快適にインターネットできます!」

1: 名無しさん@趣味人 2018/05/09(水) 19:59:38.57 ID:oyODv1us0 BE:759857947-2BP(1500)
Wi-Fiなどのご利用で快適に通信できます。

無料のWi-Fiスポットをご利用してみたり、
ご家庭のインターネットを使ってWi-Fi環境を作ってみてはいかがでしょうか。
また会社のお昼休みの間など、インターネットが混む時間帯を少しずらして利用することで、案外ストレスなく通信できます。

https://support.mineo.jp/mnp_cancel_03.html

解約ページ

続きを読む

正直、格安SIMを使ってる貧乏人を見下してるよね

1: 名無しさん@趣味人 2018/05/04(金) 20:34:06.79 ID:bR9VpJRE0● BE:618588461-PLT(36669)
mineoが通信の最適化だけでなくhttps(SSL)では帯域制御もしているとのことなのでMVNO14社20枚のSIMで試してみた
posted by orefolder at 2018/05/03 20:00

先日、通信の最適化を始めたことで話題になっているmineoですが、その熱が収まらないうちに新たな燃料が投下されました。
通信の最適化では暗号化されているhttpsでの通信は圧縮できないのですが、このhttpsの場合は帯域制御をして速度を絞っているという話です。

というわけで、今回も同じようにほかのMVNOのSIMと一緒に、httpの場合とhttpsの場合で速度を測定比較してみました。

実際に測定してみた

上記のまとめでも使用されているのがOpenSpeedtest.comというサイトです。ここはサイト上で速度測定ができるのですが、
http://openspeedtest.com/
https://openspeedtest.com/とがあり、httpとhttpsとどちらでも測定できるようになっています。

このサイトを使って、MVNO14社、20枚のSIMで測定してみました。

mineoがDもAもどちらもhttpsで2Mbps以下になっています。
全体的に速度が抑えられているのもありますが、うまく揃っていることやhttpとhttpsの差から、制御されている可能性は高いと思われます。
no title



通常の平日ならもっとも混雑しているであろう12時台です。今回は祝日なので休日設定となっていると思うのですが、それでもやはり多少混んでいるようですね。

これまでのものに加え、OCN系やBIGLOBE、DTIといったところもhttpとhttpsの差が出てきて、httpsのほうの速度が揃っているように見えます。

ほとんどのサイト・サービスで影響あり

詳しい説明は自信がないので省きますが、httpsというのは暗号化された通信プロトコルです。
セキュリティ的にもhttpからhttpsに切り替えたほうがいいと言われており、(海外と比べると遅れているそうですが)日本でももはや大半のサイトがhttps化されています。



また、スピードテストでhttpを利用している場合は、その結果と実際の体感がズレる(ほとんどがhttpsなので)ということが発生します。
スピードテスト結果は速いのに、ウェブサイトの読み込みがやけに遅い…というSIMはこれが原因かもしれません。

セキュリティの高い方を優遇するのならともかく(それもどうかと思いますが)制限してしまうということに、セキュリティの専門家も声を上げています。

https://www.orefolder.net/blog/2018/05/mineo-https-bandwidth-control/

続きを読む

【MVNO】mineoが“もうすぐ100万回線”のキャンペーン、6カ月間900円引きに

1: 名無しさん@趣味人 2018/01/19(金) 23:37:32.26 ID:CAP_USER
 ケイ・オプティコムは、MVNOサービス「mineo」の契約数が近く100万回線になることを記念したキャンペーンを1月19日~5月8日に実施する。

 同キャンペーンでは、デュアルタイプ(データ通信と音声通話)を契約するユーザーが対象。通常の利用料から900円割引され、500MBプランであれば通常月額1310円のところ、月額410円で利用できる。mineoでは2018年3月末ぎりぎりに100万契約に達成するとの見通しだという。

 あわせて1月19日~3月28日、mineoでんわ 10分かけ放題に申し込むと利用料の月額850円が最大2カ月無料になる、
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1101824.html

続きを読む

【通信】「格安SIM」契約数、初の1,000万件超え!総務省が9月末時点のシェアなど発表

1: 名無しさん@趣味人 2017/12/24(日) 07:43:12.28 ID:CAP_USER
総務省は、2017年9月末時点の携帯電話などの契約数やシェアを公表しました。「格安SIM」の契約数が前年同期比で33.6%と大きく伸び、調査開始後初めて1,000万件を突破しています。
携帯電話の契約数は1億6,534万件

総務省が12月22日に公表したデータによると、携帯電話の契約数は1億6,534万件で、前年同期比3.4%のプラスでした。

そのうち、LTEの契約数は1億1,065万件で前年同期比17.1%のプラス、PHSは298万件で前年同期比19.8%のマイナスとなっています。
no title


徐々に存在感高まるMVNO

携帯電話の契約数における事業者別シェアでは、NTTドコモが40.5%、NTTドコモ系MVNOが5.1%、KDDI(au)が27.3%、KDDI系MVNOが2.7%、ソフトバンクが22.3%、ソフトバンク系MVNOが2.1%でした。
no title


グラフに記載された2014年以降の傾向として、NTTドコモのシェアがじわじわと低下し、その分NTTドコモ系のMVNOが徐々にシェアを上げています。
「格安SIM」契約件数、初の1,000万件超え

いわゆる「格安SIM」の契約数は、前年同期比33.6%と大きく伸びて1,012万件と、初めて1,000万件の大台を超えました。
no title


「格安SIM」の契約数における事業者別シェアは、インターネットイニシアティ ブ(IIJ)が14.1%でトップ、以下NTTコミュニケーションズが12.3%、楽天が11.6%、ケイ・オプティコムが8.7% 、ソニーネットワークコミュニケーションズが5.0%と続いています。

なお、楽天は11月1日付けでFREETELを買収していますが、このデータは9月末時点の集計のため、買収前の契約数です。

楽天は、第4の通信キャリアになるべく周波数帯の獲得に名乗りを上げる、と報じられています。
https://iphone-mania.jp/news-198042/

続きを読む















メッセージ